オリーブとオニオンのパン

  • 2008/10/26(日) 13:09:24

ええ、またパン作ってます
というか実はこの前作ったチョコパンと同じ日に作りました

発酵してる間に違うほうの仕込みをするという
微妙に時間を考えたんですが
説明しようとしたらそれだけで記事一本かけるのでやめときます!

今日作るのはオリーブとオニオンのパン
…実はこれどこかのレストランでオリーブのパン食べたときに

おいしいな、と思ったのがきっかけ

オリーブって普段チーズとかとしか食べないんですが
パンでもおいしい!
実はオリーブとチーズのパンにしようかと最初思ってましたが
そこまでいくとトマトとか入れて
まんまピザになりそうだったので急遽オニオンに!

じゃあ作っていきますか!



材料


強力粉(セルフレイジング フラワーで) 200g
バター                  50g
砂糖                   10g
イースト                 5g
牛乳                   150cc
たまねぎ                 半玉
オリーブ                 好きなだけ



前に食べたのがオリーブが香り程度だったので
がんがんいれることにしました


その1.とりあえずたまねぎとオリーブはあらみじん切りにしておく

その2.たまねぎは塩コショウバターで薄いキツネ色程度に炒めてさます


O1


その3.強力粉、バター(室温で戻したの)、砂糖、イーストをボールにいれ
    人肌程度に温めた牛乳を加えて混ぜるこねる


イーストは温度が高すぎると死にます
50度ぐらい?で死ぬはず

でも低いと発酵しない…
難儀な奴だなイースト!
人肌が一番ですよ
触っても”あれ?冷たくとも暖かくもないかも?”程度が!

惣菜パンなので砂糖はかなり少なくしましたが
バターを増やしたので
カロリー的には同じ
カロリー高いモノのほうがおいしいですよね?

O2


その4.いい感じにこねたらオリーブのみじん切りと
    たまねぎをいためたのを混ぜてさらにこねる



実はオリーブをいれた瞬間に
入れすぎたかも?と心配しました
混ぜてもこねてもぶつぶつ感が激しかったので

O3


その5.10分ぐらいこねたらボールにラップして
     1次発酵! 
     温度が30−40度ぐらいの場所を探して放っておきます
     湯銭でもストーブの遠火でもいいです

     
Dはそのまま直射日光に放り出しておきました
さすがオーストラリア!

04


その6.予想以上に膨らんだ生地を見て驚く


3倍ぐらいになってませんかね?
本当は2倍ぐらいでいいのに

05



その7.とりあえず生地を6等分ぐらいにして丸める
    そして2次発酵



o6


その8.あれ?予定ではもっと丸い感じになるはず

     ちょっぴり平べったい?
     生地がゆるすぎたのか
     …それか、8等分ぐらいにするべきだったのかも?

その9.170度のオーブンで20分ぐらい!

    ま、オーブンは相変わらずご家庭によって火力が違う
    不思議使用なので目安程度です



07



できあがりました!
やっぱり少し平べったい…
味はおいしかった!
スープと一緒に食べました

実はパンに入れるはずだった塩をすっかりわすれていたんですが
たまねぎは塩コショウされてるし
オリーブも適度に塩気があったので塩入れなくて正解
オリーブがごろごろ入っていておいしかったです

あと、たまねぎがたまねぎジャムみたいになってました!
ものすごく甘くてとろっとろっなんです!
是非お試しください!

チョコパン作り!!! In Brisbane

  • 2008/10/23(木) 17:59:48

最近暇だったので適度にパンを作って食べていたんですが
ふと気づいたら惣菜パンばかりだったので
Dの原点である
というか主食を作ることにします!



チョコパン



え?ホームベーカリー?
え?コンビニ?


ないですから!
ぶっちゃけ、日本にいたら普通にコンビ二で買いますけどね
でもブリスベンだから!
ちょっとしたチョコパンでもやたら高い
しかも日本の100円のコンビニの菓子パンのが絶対おいしい

ブリスベンで100円のパンとかないですからね!
コンビニでサンドイッチとか買うと500円ぐらいしますからね
それならあきらめてSubwayで買いますよね

と、うだうだとブリスベンのパン事情を語ってもしかたないので
材料紹介!
パンって難しいように思えますが実際簡単ですから!


材料


強力粉(セルフレイジング フラワーで) 200g
バター                  20g
砂糖                   40g
イースト                 5g
牛乳                   130g
インスタントコーヒーの素         1袋

チョコチップ               好きなだけ


では、簡単な作り方!

ちょこ1


1.ボールに強力粉、砂糖、イースト、室温に戻したバター
  さらにインスタントコーヒーの素も気分で入れます

・・・いや、本当はココアがある予定だったんですが
賞味期限的にやばかったので
今日はコーヒーの素入れときました


2.牛乳を人肌に温めて1.のボールに入れて
  混ぜろ!混ぜるのだ!!
  10分ぐらいこねます

Dに家の台所にはテレビがあるので
ぼーっとテレビ見ながら作ってます
オプラとか面白いよ!

ちょこ2


3.1次発酵させましょう!
  今日は暖かかったので放っておきました
  40分ー60分ぐらいでいいかな?
  イーストが頑張れるようにあたたかい場所(40度ぐらい?)へ!

ちょこ3


4.すっかりインターネットに気を取られて1時間以上放置
  明らかに発酵終わってるのにフィンガーテスト


ちょこ4



5.自分の好みに形作る!

今日は半分ツイストチョコパン
もう半分はスティックチョコパンに!

ちょこ5



6.8分の1の記事を長方形に伸ばして
  好きなだけチョコを乗せる

麺棒がないので手で伸ばしたのは秘密です

ちょこ6


7.閉じる
  
丸めてもいいし
押し込んでもいい

このレシピは適当加減が家庭的です(そういうことにした)


ちょこ7


8.ツイスト用のものは上みたいに切って
  両腕を6.7.と同じようにしてゆるくまく

choko8


9.2次発酵
  2倍ぐらいの大きさになったら焼きます!

10.オーブンは180度ぐらいで!
   15−20分ぐらい焼きます
   焼き時間は目安です

っていうか、うちのオーブン適当なのと
自分自身すっかり焼いてるのを忘れて


30分間放置したんですが



こんな感じにできました
choko9


普通においしそうじゃないですか!?


choko10



とくにツイストのできに自分で感動しました
かなり適当だったのに!

パンつくりって
待ち時間が多い…
発酵と焼くので2時間半ぐらい使ってるけど
実際こねたり混ぜたりしてるのって30分ぐらいなんですよね


パン作りのポイントは
作ってるのを忘れないこと


・・・って、Dが忘れすぎなだけですか
そうですか

かぼちゃのスコーンが食べたいので作る!

  • 2008/04/13(日) 16:13:08

ありませんか?
たまに何かしているときに急に食べたくなるものが!
今日仕事中にふと頭によぎったのが…


かぼちゃのスコーン



あまりの天気のよさにピクニックから思いついただけなんですけどね!
D、24歳男子
料理の腕には自信はありませんが
食べたい物は自分で作る方針です!

スコーンは普通に節約のために自分のためのお菓子として作るので
かぼちゃのスコーンなんて余裕!!(のはず!)

というわけでかぼちゃ買ってきました!


さーて!Dの自分メモ料理はじまるよ!!(自分で覚えるためでもある)
写真はクリックすると大きくなります。


用意するものは!
(15個ぐらいできます、ただし少し大きめのD用サイズで)


かぼちゃ ー 250gぐらい!(気分でいいよ!好きな人はもっと!)
薄力粉  − 500gぐらい!
ベーキングパウダー ー 大さじ2
砂糖 − 大さじ1 (かぼちゃが甘い自信があったらなくても可!)
バター − 120g
牛乳 − 気分で!


ks1


用意するものの時点で適当だけどいいの!
スコーンってそもそも家で作って食べるものだし!
肝っ玉かーさんは分量も、目でわかるよ!


作り方!



1.かぼちゃを軽くスライスしてレンジで10分ぐらいチン!
  レンジの力の差にもよるけれど簡単につぶせるぐらい!
  がしがしつぶして冷蔵庫で冷ましましょう!
  
ks3


2.バターを細かく切る!
  Dはスコーン作りでこの作業が一等嫌いです!
  でも大きいままだと混ざらないので仕方なくカット!カット!
  これも冷蔵庫へ!

ks2


3.粉モンの3つ、薄力粉、BP、砂糖を混ぜましょう!
  手でいいよ!手で!
  手で底からすくって雪を降らせるように落としましょう!
  この時点でもすでにこねないように!
 
ks4


  粉モンを混ぜたらこの時点で
  オーブンを180度ー220度(オーブンによる)温めましょう!
  時間配分的ぴったりですから!

4.バターを3の粉モンに投入!
  指先でバターとある程度の粉をすくってはつぶす
  すくってはつぶす…
  最終的に大きなバターの塊がなくなって
  パン粉みたいなざらざらした粉になればOK!

5.かぼちゃを4に投入!
  ざっくりと混ぜましょう!

ks5


6.牛乳を様子を見ながら投入!
  やわらかくなり過ぎないようにざっくりと混ぜながら調節!
  粉っぽいのに一まとめにできるぐらいがいいです!
  むしろ粉っぽさを残していきましょう!
  素朴菓子なんですから!

7.適当に伸ばして折る(3回ぐらい)
  最終的に2cm−2.5cmぐらいに伸ばしたら
  成型! 
  
  Dは面倒なのと、丸型がないので
  普通に四角く切ってます

ks6


8.温めておいたオーブンに投入!
  Dのオーブンは気分屋なので一概に何分かは言えないんですが
  15分はとりあえず焼いて
  あとは自分の好みの焼き色がつくまで焼いちゃってください!

9.お好みでジャムとかクリームと一緒にどうぞ!

ks


ど、どうですかね!?

おいしそうにできました!?

ジャムなくても普通にかぼちゃの甘みでおいしいです!
本当は林檎ジャムがあるといいんだけど
売ってなかったので洋ナシのジャムにしてみました!

…とりあえず、これで明日の自分おやつは完成!
(半分すでに食べた)