Julie &Juliaを観たよ♪

  • 2010/05/11(火) 20:00:00

ちょっぴり寒くなってきましたね
日中は暑いのに、朝晩の寒さが身に染みます
Dです
こんばんわ!

週末にですが

Julie & Julia”(←公式日本語ページ)DVD借りてみましたよ♪


日本語の公式サイトに飛ぶとすぐに予告編が流れますので注意!

簡単なあらすじとしては

”フランス料理をアメリカの食卓に持ち込んだ料理研究家ジュリアチャイルドも
最初から料理が出来たわけじゃなかった
ジュリアがただの主婦から料理本を出版するに到ったか?

50年後、その本がジュリーパウエルの平凡でつまらない人生を変える?”



女性の力を感じる映画でした
ジュリアもジュリーも自分の好きなことをどうにかして
自分の人生に反映させたくて努力していて
そんな姿は是非、世の中にいる頑張っている女性陣に見てほしい!
あなたは一人じゃないんだよ、って!

確かに自分の好きなことを仕事に出来たらそれ以上の幸せはないはず
どちらのキャラクターもそれを立派にやり遂げていますが
そう簡単にはいかず、でもそれでもあきらめない姿勢がいい

そんなジュリアとジュリーを支えた夫、ポールとエリックがまたいい
なんていうかポールのジュリアにぞっこん(やばいほど死語)な所
ジュリアのやりたいようにやらせてあげると共に
押さえておくべきことは押さえておくみたいな包容力は
世の男性が学ぶべき(自分含む)

エリックのほうはと言うとわりと現代的な夫ですが
それでも、こんなに理解力のある夫がいたらその時点で珍しいと思います


これが、ほぼ事実だというのだから困った・・・
何が困ったかって言うと
こんなに頑張る人が本当に実在したのだから
自分も頑張らねばと思ってしまうじゃないか


実話タイプの映画というと
やや暗めだったり、実在した人に対して美化しすぎだったりするけれど
この映画は面白かった
冗談とかが露骨にあるわけじゃないのにくすっとさせられたり
ついついにんまりしてしまったり
ジュリアが笑うとこっちまでつられて笑ってしまうほどで

メリルストリープさすが!としか言いようがない!
エイミーアダムスも好きなんだけど
メリルとスタンリーの、ジュリアとポールのほうが話として面白かった


オーストラリアではもうDVDで出てるので
ちょっと気になる人は絶対に観るべきです


おっと、最後に一つだけ


”お腹がかなり空く映画です!”



この映画みた後インスタントとか食べられないと思います
ちょっとこじゃれたレストランとか
自分で料理しなきゃと言う気になっちゃいますよ〜

ハーパーズアイランド −惨劇の島− 見てます In Brisbane

  • 2010/03/18(木) 20:00:00

だんだん寒くなってきたBrisbaneからこんばんわ
Dです
Pennyを抱きながら見るテレビは格別です
ぽかぽかです

ま、夏でも抱いてましたけどね!
可愛いから


ところでカテゴリー的に映画ではないんですが
最近、”ハーパーズアイランド”というドラマのDVDを買ったので見てます
13話完結なのでさくさくっと見ちゃおうかなという予定だったのです

この記事は
ネタバレなしでつっこみどころを今のところつっこむ記事になります

概要を書く前に一応予告編をどうぞ!




結構よさげでしょう?
Dもそう思いました
適度に怖そうで面白そうなTVドラマみたいな?

概要はというと


”昔起こった惨劇の島、ハーパーズアイランド。
 アビーは自分が育ったその島に戻りたくないとは思っていたが、
 親友の結婚式が行われるために戻る。
 一人また一人と姿を消す人々、
 惨劇の島はまた別の惨劇に包まれる”


これぐらいがネタバレなしでかける限度です
実際まだ4話目ぐらいなんですが

書いておきたいことがいくつか・・・


人が消えても結構みんなどうでもいいよ!



かなりさくさくと人が死んでいくんですが
その死んだ人に対してかなり人が薄情

”帰ったんじゃない?”とか
”どっかふらふらしてるんだよ”とか!

結婚式にわざわざ来てる人が帰らないから!!!


とりあえず怪しい人満載だよ!



ほぼ主要人物全員怪しいです
脇の人で急に出番が増えると

”あ、この人もうすぐ死ぬかも”

そんな風に思っちゃいます


なんていうか、犯人とか予想つかないよ?



予想がつかないというか
つけないというか
4話なのでこの後どう転ぶのか楽しみですが
犯人が分かったときに是非伏線回収とかできたらいいな


問題は、伏線があったのかっていうところですけど
今のところ伏線らしい伏線は特にないんですよね
もしくは巧妙に隠されているか?

結構ひどいこと書きましたが
実は結構楽しく見てます

ちょっと時間があるひとは
借りてみるのもいいのでは?

AVATAR を観たよ♪ In Australia

  • 2009/12/23(水) 18:35:20

すごかった!!!!

え?こんな始まりみたことあるって?
この記事と一緒だって?

タイトルまで同じだって?

違うもん、内容は違うもん!
もうすぐクリスマスとかあるのに
そんなことどうでもいい感じで気にしてない記事だけど

この前みたのは

ただの
アバターだもの!

今回は見てきました


3Dです!



実は、普通のアバターを土曜日に見て
その後日曜日の予約をしました、本当にすみません
はまりすぎて、すみません!


3D版見た感想ですが
基本的なネタバレはない方向で書いてみますと

やっぱり、すごかった!
3Dっていうと、赤と青のセロファン眼鏡思い浮かべる人いますが
今はこんな感じ

おおきぼんどてき


おおき○んど型サングラスっぽい


映画の途中でちょっと周りを見たんですが
同じようなサングラスっぽいこの眼鏡を全員かけている図はおかしい
かなりおかしい

映画の感想に入りますが
3Dって、こんなに綺麗に見えたっけ?
普通バージョンのときもCGがすごいなと思ったんですが
そのCGとかが全部3Dに見えるんですよ!
妙に奥行きがあるんですよ!
遠近法とかたまに無視されて浮いて見えるんですよ!

とある一つの場面で
真実の木の種という、くらげと綿帽子を足して3で割ったようなのが出てきます
それが主人公にまとわりつく画面がすごかった!
可愛いし、立体だし、感動だし!
どうすればいいのか一瞬わからなかったです


3Dで、ちょっと残念なのは上にも書いたんですが
遠近法がちょっと合ってないところが残念でした

主人公がいて、葉っぱとか生き物が
主人公からは遠いのでぼやけた描写なんですが
観ているこちらからすると
主人公のほうが遠くて、葉っぱとかのが近いわけで
ぼやけているのに、立体的な映像だと一番近いという頭がこんがらがる仕様

それが気になるシーンがいくつかあって
一瞬現実に引き戻された形

友達と行ったんですが
中には、3Dがちょっと合わない人がやっぱりいて
30分ぐらい3Dを認識するのに苦労したそうな

普通のバージョンを見ているときに
3Dのこともしっていたので

”どこを3Dにしたら一番絵が映えるかな?”とか意地悪な見方もしたんですが
全部良かったです!
実写がほとんど混ざってないときのシーンは特にすごい!
すべてのものが立体で、まるでそこにいるかのような感覚でした


最後に、この映画を見に行く予定の人ですが


ストーリー重視の人は2Dを先に見てほしい!!!

3D映画を楽しみたい人は3Dを!

実際、Dは2Dを先に見て本当によかったと思いました
3Dは確かにすばらしいんですが
”3Dを観る”ということに集中してしまったり
ちょっと視点がぼやけたりした瞬間映画の中から抜け出してしまった感があり
先にちゃんとストーリーとか見て楽しんでおいたので
3Dも楽しく観れたのです!

なので、とりあえず、2D観て3Dを観るというのが絶対オススメ!!!!


え???2度見なんかしたくない???
いやいやいやいやいや!!!

1度見たら絶対にはまるはず!
たぶん映画が上映が終わるまでにもう1回ぐらい見に行きます♪
DVD待ちとかの人は待たないで映画館に行きましょう!

アバターは絶対に映画館で見る価値のある映画です!

Avatar (アバター)を観たよ In Brisbane

  • 2009/12/19(土) 17:55:20

すごすぎる!!!!!


すいません、取り乱しました
Dです
PENNYを期待してブログ見てる人すみません
今日はAVATARの日!!!
でも、読んでください!本当にすごい映画だから!!!


映画AVATAR(アバター)を観てきました

ちなみに日本の公式サイトはこちら(予告が急に始まります)

映画のあらすじはこんな感じ…

”22世紀、元海兵のジェイクはとあることでアバタープログラムに選出される
 アバタープログラムでは、パンドラと呼ばれる星にある希少金属を
 友好的に、または支配的に奪ってしまうために
 原住民であるナビィと呼ばれる民族と人間のDNAを結合して生まれた
 アバターを遠隔操作して原住民を先導、扇動するためである
 ジェイクは見た目はナビィの一人としてとある原住民の娘と知り合う
 ジェイクはナビィとして生活していくうちに自分のやっていることに疑問を持つ
 ジェイクは人間か、ナビィかどちらに立つのか選択をせまられる・・・”



え?よくあるような話じゃんって?
こら!!!こら!!!こらあああああぁ!!!

ジェームズ・キャメロンが構想14年、製作に4年以上の歳月を費やしたって!
しかも、ニュースとかラジオとかで聞くたびに
制作費がとんでもなくなっているんですけど!
一番すごい金額は300億とか聞いたよ!
公式では250億ぐらいらしいけどね・・・

っていうか、映画作る金額じゃないだろ・・・

でも、そんなことどうでもよさ過ぎる!
本気でどうでもいい!
どうすごいのか、興奮した頭で挙げてみます

CGのめまぐるしい進化がまずすごい!!!


最初の30分ぐらいは結構普通に見てたんですが
話が本格化してくるとナビィとして生きているジェイクの生活があるんですが
すごい!
なんていうか、CGもここまでになるか!
どこからがロケでどこからがCGかも分かりません
もう、頭の中でそんなこと気にするのも馬鹿らしいぐらいとけこんでる

ストーリーもいい!


結構典型的なんですが
それがまたいい!
実際とある場所から泣き続け!
最後の40分ぐらい泣き続け!
悲しくてないたり、感動して泣いたり、なんかもう泣いちゃったり!

実際、この映画みたあとの疲労感がすごい・・・
3時間ぐらいあるのもあるけれど
感情のジェットコースターが激しすぎます

とにかくいい!!


駄目です
よすぎて何かいてもネタバレになる


日本では12月23日に公開予定ですので
まだ、何も話せない
そうそう、今回Dがみたのは通常バージョンだったんですが
3Dバージョンもあるみたいですよ!



次は3Dでみるしかないな…



お買いもの中毒な私!/Confessions Of A Shopaholic を観たよ

  • 2009/10/04(日) 16:42:09

いくらカナダのフィギュアの選手
ジェフリーバトルが好きだからってまさか
写真集なんかでちゃっても買うわけないですよね?

Amazon.jp・・・ポチリ・・・送信


また、やっちゃったーーーーー!!!!



ちなみにガラスの仮面の文庫版も買いました1−23巻セットで♪
だって、ガラスの仮面はずーーーーーっとAmazonのカートに入ってて
実は、AUドルが弱くなってからずーっと入ってて
今、まあまあだからいいじゃん?
普通に買って、EMSとかで送ってもらうより断然安いしいいよね?
いいんじゃないかな?
いいでしょ、こりゃ!

というわけで、週末の間に本を37冊ぐらいAmazonで購入したDです
来月のクレジットカードの明細が怖いです
そういえば、夏らしいパンツとか靴とかT-shirtsとか買ったな


だってしょうがないよね?
浪費できるお年頃なわけだしね!


上記の文面は嘘おおげさまぎらわしくない事実なわけですが
すこしでも共感できたあなたは

”お買いもの中毒な私!・Confessions Of A Shopaholic
”を観るべし!


ストーリーとしてはこんな感じ

”お買い物が好きで好きでしょうがないっていうか
 中毒なレベッカは憧れのファッション雑誌にインタビューを受けに!
 ところが、すでに採用は決まっちゃったみたい?
 さてさて、じゃあ同じ会社の雑誌にでもインタビュー行っちゃうか!!
 え?金融雑誌?
 え?VISAの取立て?
 え?なんのことでしょうか?ワタシニホンゴワカリマセン”



なんていうか、こんな感じ
Isla Fisherがどう観ても魔法にかけられての
Amy Adamsなのはもうこの際許すよ!

Hugh Dancyもなんか、ところどころ
気さくなオーランドブルームに見えるのもいいよ!



王道すぎて気持ち良い!




なんだかね、この映画、観てて本当に面白いのは
主人公も、ライバルも、恋の相手も
予想以上に予想とおりに動きます
サプライズとか全然なしで心穏やかに見られます

一番のサプライズは主人公のパパの言葉に一瞬泣かされたことです

なんていうか、買い物中毒って一番身近なものだと思います
ほら、あるよね?ついついクレジットカード使いすぎて
明細見た瞬間笑っちゃうこと

ちなみにDは
限度額が低いクレジットカードで
限度額の2倍ぐらいするものを買おうとしたときに
店員のおねーさんに”他のクレジットカードお持ちですか?”と聞かれたときが
人生の中でかなり上位のはずかしさでした
あるよね?そういうこと?


あるよね!?



そんな恥ずかしさがこみ上げまくった映画でしたが
日本人としてみてほしいのは
主人公の親友がどう見ても

市川 実和子

面白いぐらいに市川 実和子

また、主人公の母親のJoan Cusack

面白いぐらいに北陽の虻川

技術があれば、一番虻川っぽい顔の瞬間を捉えたかったんですが
すみません、技術不足です

映画は普通に面白いので女の子を集めてみるのがいいです
女の子は誰しも買い物中毒をすくなからず持ってますもんね


ところで、Hugh Dancy
ジェーンオースティンブッククラブにもいたな
英国の英語ばりばりでアメリカンな英語に混じってかわいいかったです
Dは人生で5度ぐらい英国訛りに挑戦して失敗してるので真似したい感じ
元モデルもやってたのでスーツ着ると見場がUP

屈託がない笑顔
子犬のような
それでいて芯が強い

そういうのが好きな人は是非見とくべきです!
あれ?あんまり映画について触れなかったな?
でも、D的にはお勧めです
肩の力を抜いて楽しみましょう♪